スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
12月10日 活動報告
2012 / 01 / 11 ( Wed )
この日の天気は雲でした


雨が降らなくて良かったですヽ(*´▽)ノ♪

この日は犬の檻の掃除から始めました

そして今日のおやつはビスケット!!

皆よろこんでくれるかな♪




まずチョコちゃんからこんにちは(-^○^-)



檻に入るといつも通逃げ回るので手が届く所でタッチしてます

少しでも人慣れが進んでくれればと思います



一郎君は今日も元気です「いらっしゃい!!」って感じです

こんにちは一朗君(^o^)



おやつにつられてリードが付いたままでも動いてくれないかな~?って思ったのですが・・・



失敗です(×○×)



この日三郎君が一郎君のリードの練習中におやつを食べてました



今までは真横に人がいる時に食べ物に手を付ける事が無かったので少し進歩でしょうか?



5姫ちゃんはいつも通です定位置以外でも逃げ回らなくなれば良いのですが



定位置以外でも触れるようにがんばってます


オオシロ君は子犬が気に入ったみたいで

子犬をさわってたら

↑家の仔になにするのよ!!と言わんばかりに子犬の前に出てきました
すっかりお父さん気分です(^^)


マー君こんにちは

おやつは散歩の後でね~(-^^-)

と言うわけでお散歩に出ました



この日はちょっとした発見!!

マー君はお散歩する時、人に歩調を合わせる事が出来ない仔だと思ってたら
散歩の最中に私の靴紐が解けてくくり直してたら待ってくれてたので

「マー君偉いね おりこうだね」

ってほめたのですがほめてから後、檻に戻るまでの間こちらをチラチラ気にしながら歩調を合わせて歩いてくれました



この事から現場では月1度くらいしかこういう訓練が出来ない事など

いくつかの理由が重なってだと思いますが

現場ではこんな状態ですが、毎日訓練出来るなら

ほめるととても伸びる仔ではないか?と思います

(私が犬は素人なのでほめるタイミングが悪いのも有るのだと思います)




※ここからは居残り組みの仔達の報告になります※

たろう君はこの日も大歓迎してくれました

もし散歩をする事が出来るならとリードを付けてもたのですが・・・




見事に固まりました(^^;)



ポッキー君はこの日食欲が有ったようでごはんをよく食べてました最近来るたびに食欲があまり無いみたいだったので少しホッとしました(^^)



新しい仔達は掃除と一緒に人慣れの度合いも観察しました



一番奥の白い大きな仔は元々普通に飼われてたそうで全然問題無く檻の前から尻尾をブンブン振りながら迎えてくれました



散歩が出来るかどうかも試してみました


散歩も問題なく出来ました(*^^*)



オオシロ君と一緒の子犬は離れた所で作業してたら興味有りそうに小屋の影からチラチラ見てるのですが

近くによると小屋の奥へ逃げてしまいます
触るからといって攻撃する事は無いです。


お母さんだった仔は逃げ回りますが、攻撃性は無く逃げれないようにすれば触る事ができました^_^;


↑この状態で触らせてもらいましたが・・・
大分奥で腕がプルプルなりながら触りましたので触ってる所は撮れなかったです


前回雌雄混ざってたら分けようと思ってたビーグル犬モドキの3頭は全て雄でしたので今後も同じ檻で大丈夫です

ただ雌雄確認のために1ヶ所に集めてたら色の濃い2頭は噛み付きに来ましたのでこの2頭は残念ながら攻撃性があるようです
残る1頭比較的色の薄い仔は攻撃性が無いようでした



↑真ん中の仔が色の薄い仔です

※ここからは猫達について※



猫小屋の中に入るとコタツの中から黒い仔とジャックちゃん凪君が出てきました

ジャックちゃんこんにちは(^^)


その後コタツの回りには凪君と新しい猫2匹がいました

更にコタツの中を覗くと炎君と三毛の仔が残ってました



この日コタツに電気がついてました…

今まで電気がつかないものだと思い込んでたのでビックリ(・・;)


茶の牛柄の仔がいないと思ったら冷蔵の後ろでした(^^;)





それと今回は猫が2匹増えてたので紹介をします



黒い仔が随分大きくなってると思ったら…(ノ-_-)ノ

奥の仔が少し前からいる仔で
手前の大きな仔が今回増えた仔になります
雄で1才以上だと思いますが毛艶から若い仔だと思います


首に喧嘩をしたらしい大きな傷が有りました


猫エイズへの感染の疑いは濃厚だと思いますのでここから他へ移す事は既に出来ないです。


それとこちらは倉庫に三毛の仔がいました


この仔は雌で1才以上で若いと思います

人慣れも進んでます





間取りについてにつづきます
スポンサーサイト
17 : 48 : 18 | 活動報告 | page top
間取りについて
2012 / 01 / 11 ( Wed )
簡単にではありますが、現場の間取りを書いてみました

私達が現場に行った最初の間取りはこの下の分になります

現在残ってる仔達の当初の檻の位置も書き入れました

2009年和歌山の愛護団体のワンライフ様に現場の改善をして頂いたのが下の状態です

これで1頭あたりの檻の広さがかなり広くなりました(^○^)/
(猫小屋左下の犬小屋は後に朽ち果てたので書き入れて無いです)

この時に地面がゴツゴツしてたので、地面をならして、水はけの良い砂を運び入れてくれたおかげで
足腰の弱い仔が歩き回りやすくなり、衛生面でもかなりの改善がありました。
よほど環境が悪くないと発生しないといわれる蝿からの媒介による東洋眼中と言う寄生虫なども以前は見られていましたがそれ以後は全く見られなくなりました。(因みに動物病院の先生には今時とてもめずらしく探してもなかなか見つからないと言われました)


今回現場の犬達の数が大分減ってきたので
最後の里子候補の仔が巣立つその時まで現場に残る事になる居残り組みの7頭に出来るだけ快適に過ごしてもらうために再び改築?を始めました
(少人数になるのでとても時間がかかると思います(汗))

現場の状態として間取り下側が木立が立ち並び年間を通じて日陰で有り

場所によっては一度雨が降ると地面がぬかるんでなかなか乾かない所もあります

逆に間取り上は日を遮る物が無く年間を通じて日向で有る事から

縦に檻を区切って夏は間取りの下側で涼しく冬は間取り上側で暖かく過ごせるようにして行こうと思います


手書きの間取りの右の端の一番奥からはじめようと思います
入り口から既に大分朽ちてきてます(^^;)

中も朽ちて壁の一部が崩れ落ちてます・・・


まずいらない仕切りの部分を取り除き使えそうな物とダメな物とに分けていきます

使えそうな物は再利用して足りない分は倉庫内の木材を使って作業を行っていこうと思います


今回は壁をはずす所まで行いました


一部柱などは屋根を支えるために残しました
次回屋根を下ろそうと思います(^^)/
17 : 43 : 25 | 活動報告 | page top
7月18 活動報告
2011 / 10 / 17 ( Mon )
6月は体調を崩してて行けなかったので、6月とばして7月の活動報告

この日新しい猫・犬が増えてましたが後で紹介します

まずいつもの犬猫から近況報告になります。

まずこの日は猫小屋に行きました
7月 炎君
炎君はビビリなのは相変わらずなのですがそれでも最近は
こころなしか前より顔付きが少し穏やかになってきたかな?
って思います。


7月 凪君
7月 ジャックちゃん
凪君、ジャックちゃんは相変わらずですが・・・

凪君は顔が特に
7月 凪君 顔
ジャックちゃんは頭が特に
7月 ジャックちゃん 剥げ
真菌だと思われる症状が悪化してます(T^T)

話を聞いたら動物病院には行かずに
自己流で治療してるとの事なので

悪化してるので自己流は止めて
動物病院に連れて行くように再度頼みました。


さてこの日のワン達

女の子達からです
5姫ちゃん
背中に毛が~(汗)あまり除けさせてくれなかったですが
ちょっと凄い事になってます~(◎_◎)

チョコちゃん
チョコちゃんはずっと下痢をしてますが、この日少しましになってきたとの事で
このまま治ってくれると良いな


続いて男の子達
一郎君
一郎君はいつも通り檻の中に入ると
ねえ何かして遊ぶ?
みたいな感じで後ろをウロウロしてました(^^)

三郎君はいつもの小屋の中にいました
触っても唸ったり、噛み付いたりは一切無いのですが
寄ってきてはくれないですね(汗)
二郎君

二郎君は相変わらす裏の山でワンワン鳴いてたのと
この日は木々の間にいるのが見えました
カメラが電池切れで姿を撮る事は出来ませんでした(泣)

姿が見えない時でも泣き声で生存の確認は出きるのですが・・・


オオシロ君は今はもう近くに寄っても低い声で唸る事もなくなりました
オオシロ君
写真に一緒に写ってる仔は後で紹介しますが
オオシロ君は人間は苦手なのですが、子犬は好きなようです

たろう君はフィアリアと思われる症状が出てるので前回動物病院へ連れて行くように頼んだのですが・・・
フィラリアの薬だけを貰ってきたとの事
たろう君
血液検査の結果既にフィラリアになってる仔に
フィラリアの薬を飲ますと言う事は命に関わる事だと言う事

既にフィラリアになってる場合
フィラリアの薬を飲ます前段階の処置が有り
それが終わってからでないと薬を飲ませてはいけないから
フィラリアの薬を飲ます前に動物病院に行かなければならない事を説明しました

ポッキー君歳なのかな~(;_;)
ポッキー君
何だか最近小屋の中からあんまり出なくなってきました
続きを読む
18 : 49 : 35 | 活動報告 | page top
4月9日 活動報告 現場
2011 / 05 / 10 ( Tue )
こちらは現場の報告です

この日は飼い主の方の自宅によってから現場に行ったので現場にいた時間はいつもより短いです

まず犬達

チョコちゃん 4月19日
合い変わらず逃げ惑ってますが、Yさんが入ると最近逃げない時が有るようで
やはり毎日顔を合わせるたら覚えて来て逃げなくなるようです

一郎君 4月9日
一郎君は私の手の臭いを嗅ぎにきました
美味しい物を持ってなくてごめんね(-×-;)

三郎君 4月9日
三郎君は相変わらず小屋の中でビビッてます(^^;)

マー君 4月9日
よっ来たか~!!みたいな感じです
こんにちはマー君m(_ _)m

5姫ちゃん 4月9日
5姫ちゃん 5頭写ってるのですが・・・
一番ビビリの仔が背中だけになってます(汗)
後の4頭の仔達は取り敢えず定位置で固まってれば安心みたいなのですが・・・


オオシロ君 4月9日
オオシロ君はお決まりの小屋の中からこちらを観察してました

たろう君 4月9日
たろう君は部屋に行くたびに大歓迎してくれます
そして沢山遊んでくれます(^^)/

ポッキー君 4月9日
ポッキー君は最近小屋の中に寝てる事が多くなってきました
やっぱり年のせいなのかな~(;_;)
続きを読む
19 : 40 : 28 | 活動報告 | page top
4月9日 活動報告 自宅
2011 / 05 / 10 ( Tue )
この日はまず自宅へ訪問しました

自宅組の仔達の紹介ですm(_ _)m

●譲渡対象外の仔達の紹介●
あいちゃん
あいちゃんは近所の方から預かってる仔だそうです
普段は家の中にいるちょっと小さ目の仔で可愛い仔でした

ニコちゃん
2年くらい前に見たニコちゃんはこんなに毛が長く無かったので思わず
ニコちゃん?って聞いてしまいました(^^;)
話しによると季節によるとこのように長くなるそうです

ブッチー君
男前のブッチー君、ブッチャー君の息子だと聞いて見たら
確かにブッチャー君の毛を短く刈ったらこんな感じかもって思いました(*^^*)



●譲渡対象の仔の紹介●
じろう君
じろう君は体の大きさに似合あわずちょっと臆病な所の有る仔です
シェパードの血が混じってるのか体の大きさも模様もどことなくシェパードっぽいです

メリーちゃんとポチコ
2頭一緒に写ってますが
ポチコはおばあちゃんで譲渡対象外になります
白と茶色の仔がポチコちゃん


メリーちゃんは譲渡対象で白色の仔です
初めての人には人見知りするのか飼い主の方が行くと嬉しそうに寄って来たのですが・・・
私がいるのに気付くと奥へ逃げてしまいました(T▽T)

ただ興味は有るらしく近くへ行こうかどうしようか
うろうろしながら悩んでました


犬達は全体的に現場にいる仔達より自宅に居る仔達の方が人慣れが進んでるようです
続きを読む
19 : 37 : 48 | 活動報告 | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。