スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
譲渡対象についての報告
2011 / 03 / 09 ( Wed )
2011年3月5日現在(現場と自宅の)動物の状況です

《譲渡対象》
●前からの(現場組)譲渡対象●
犬8頭 名前 チャーコちゃん・チョコちゃん・一郎君・二郎君・三郎君・はるちゃん・モコちゃん・シロミちゃん

●新しい(自宅組)譲渡対象●
犬2頭 名前 ジロー君・メリーちゃん
猫5匹 猫の名前は不明(一部名前が有るようです)



(注)チャーコちゃんについて(注)
3月1日を最後にチャーコちゃんの姿が見えないようです

これはこの日初めて知った事ですが

私達が現場に行き出す前7年間お世話に来られてたYさんの話ではこの現場の周りには猪を捕まえるための罠が有るそうで

(私達は過去に何度か山に登ろうとしましたが,あまりに急斜面なため登れなかったのでその存在は確認出来ていません)

その罠にひっかかったか、猪に殺されたかのどちらかだろうと言う事でした
今月一杯は帰って来るかもしれないので様子を見てくださいとお話しました
もし帰って来なかった場合譲渡対象からは外れます


《譲渡対象外》
●前からの譲渡対象外の動物●
犬9頭
現場 名前 ポッキー君・たろう君
自宅 名前 ニコちゃん・ポチコ・ブッチー君

●新しい譲渡対象外の動物は●
犬4頭 名前 マー君・オオシロ君・アンちゃん・チコちゃん
猫3匹 名前 ジャックちゃん・凪君・炎君

になります

自宅の仔達については今まで全ての仔が譲渡対象外だったために詳しい情報はなく
sudatiのブログで最初に少し出てきてるだけになりますので

次回自宅にお邪魔して

1.犬と猫の詳細情報

2.猫は家の中と外を自由に出入りしてる野良猫だそうです

3.猫は捕獲後、検査と隔離しての経過観察のその後
 問題の無い仔から順番に里親募集をしていきたいと思いますm(_ _)m
今回の基準ですが

最終的に現場を引き払わなければならないために
(現場は知ってる人は知ってると言う程度に地元で有名なために私達が現場に行き出した年までは無責任な飼い主の捨て場になってたためです)
里親募集の仔達が現場から全て巣立ったら
現場に残ってる譲渡対象外の仔達は全て自宅に連れて帰って貰う事になってます
そのため自宅の犬は一部、猫は全て譲渡対象に入りました

飼い主の方から
 高齢の仔にていては里子に貰って頂いてもすぐに死ぬと里親になって頂いた方に辛い思いをさせる事になるので申し訳無いので譲渡対象外にして貰いたいと言う事でした

マー君とオオシロ君は今回Yさんの話で初めて発覚した事ですが
 現場の仔達の飼い主以外で飼い主がいるようで、預かってるだけだとお聞きしましたので譲渡対象外になりました

たろう君とアンちゃんとチコちゃんに付いて
 もう高齢なのでこの仔達も譲渡対象外にして貰いたいと言う事でした
 (聞いてた年齢がマチマチでは有りますが、Yさんの話によると兄弟だそうです)
 一番年上だと聞いてるたろう君が2011年でまだ7才ですが
 現場では環境が悪いためにほとんどの仔が10年生きる事が無いので
 (喧嘩以外の要因の一部として病気により育たなかったり、短命に終わるようです)
 そのように思われてるようで、この部分は今後交渉の余地の有る部分だと思います
 
猫について
 ジャックちゃん、凪君、炎君は既に血液検査の結果ネコエイズ陽性なのが分かってるので
 自宅に連れ帰った時に出入り自由な野良猫と濃厚な接触や喧嘩でうつす可能性や
 ジャックちゃん、凪君、炎君が自由に出入りすると近所中にネコエイズを流行させる事になるのでそれを防ぐためにも
 完全室内飼いをお願いし、野良猫達は里親探しをする事になりました。



※譲渡対象について※
今後減る事は無いですが、状況に応じて飼い主の方を説得して
飼い主の方が応じれば増える事は有ります
スポンサーサイト
12 : 00 : 20 | 活動報告 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。