スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
今後の方針について
2011 / 10 / 23 ( Sun )
行くたびに話がコロコロ変わる事と
絶対に現場の動物の数を増やさないと言う最低限の約束さえ守らなくなっている事から
現在飼い主の方と信頼関係を築く事が不可能になってます
(おそらく今後この現場は、私達がこの現場に入る以前の状態に戻って行くと容易に予測されます)

【譲渡対象の動物について】
譲渡対象は既に所有権を放棄してる
前から居る猫3匹と犬11頭を緊急に里親募集をしたいと思います

本来ここの犬達は普通に里子に出せる仔達では無いので
有る程度の人なれ、首輪なれ、リードなれをしてから引き渡そうと思ってましたが

今回7月の時点で檻の前を通る人にまで構って~(*≧∀≦*)と寄って来る性格だった子犬が
(他グループの関係してる子犬になります)
10月の時点で人が檻に入ると隙間に逃げ込む仔になってた事

猫の炎君も7月の時点までは何とか触れたりしてたのですが
10月の時点で再び天井からでも人に火を噴くような仔に逆戻りしてしまった事

などを考えてこれ以上現場に置いておいても人慣れは進まないと思います

又7月に聞いていた
6月に現場の門に子猫がネットに入れられて捨てられてたと
言う事からもこの現場は出来るだけ早急に撤退をしなければならいと言う事

そして一番の原因は
この現場にはもうあまり時間が残されて無いと分かってるので
(いつダメになるかが分からないのであまり今まで書いた事は無いですが
後5年も持てば良い方で明日ダメになっててもおかしく無い場所になります)
このため緊急に里親募集を行って行きたいと思います

次の記事で譲渡対象の仔のまとめの記事を書きますm(_ _)m

【譲渡対象外の動物】
この6月~10月まで現場で増えた動物
猫4匹・犬5頭は信頼関係が再び築けるまで里親募集は行いません
(子犬は他グループの関係の犬のようなので里親募集を行う事は無いです)

6月~10月の間に増えた動物は
猫は6月で
牛柄の猫
牛柄の猫
黒猫
黒色の猫
三毛猫
三毛猫
茶色の牛柄の猫
茶牛柄の猫
↑この仔だけ10月の写真が無いので7月の写真になってます


犬は
8頭の子犬がいたお母さん
お母さん
お母さん全体
6月に里親が決まってると言ってた子犬
子犬
(↑10月まだいました)

10月に増えたビーグル犬の雑種だと思われる犬
ビーグルの雑種
この仔も10月に入って増えてた白色の犬です
白色の犬
白犬全体

7月の時点で
猫4匹
犬10頭

10月の時点で
7月の時点で既にいた猫4匹と犬2頭(子犬8頭は減りました)
と10月に新たに4頭増えたので

6月~10月まで増えたのは
猫4匹と犬6頭になります


この増えた犬の内
子犬がいたお母さん、ビーグル犬の雑種だと思われる犬3頭は
捕獲器がないと捕まらないような犬なので
どこかから捕獲器を借りて来て捕獲してると言うのが容易に推察出来る状況にあり

前に愛護団体から借りてるとは言ってましたが
最初は保健所から借りてるのかなと思ってたら・・・

某愛護団体から借りてる事が判明しました
(現場にも来たことがあり、環境の悪さも把握されていたのでまさかと言う思いでしたが、間違い有りませんでした(涙))

ただこの団体には事実とは大分異なる話をしてたようなので

今後捕獲器の貸し出しをしないように約束をして頂きました。

又今後無いとは思いますが万が一捕獲器を貸し出す所が有って
現場の動物が増えるような事が有った場合
捕獲器を貸し出した所に動物を連れて帰って貰おうと思ってます


最終的に
飼い主の方に最初の約束で里子に出る仔が居なくなったら
現場に残ってる全ての仔を自宅へ連れて帰って貰う約束なので連れて帰ってもらいます。
【環境について】
前にも言った通り、現場の環境は急速に悪化してます

特に現在現場で動物達の世話をされてる方の気に入った犬の居る部屋の環境の悪化が顕著です

下は一郎君、二郎君、三郎君の部屋になります
一郎君 部屋
それとこの下はマー君の部屋です
マー君 部屋

ごみは少しずつ持って帰ってますが・・・(T_T)

下は缶のごみ
ごみ1
下の写真は朽ちた犬小屋です
ごみ2
ごみ袋2個
ごみ3
一度に持って帰れる量は一番多い時で上の写真くらいの量までになり

現場での環境の悪化の速度に追いつくためには少なすぎる
と言うのが現状です
(お世話に来られてる方にはごみを持って帰るように頼みましたが、断られました)


【支援金について】
現在支援金の残金がほとんど底を尽きかけてると言うのが現状です

このため お母さんとビーグル犬の雑種だと思われる3頭
の計4頭を不妊・去勢手術をするだけの余力は無いです
(白い犬は病気が原因で痩せてます、手術に耐えれるだけの体力が無いと思うので除外とします)

今回はまだ成犬になってないようだったのでそのまま置いて来ましたが
次回現場に行った時に雄と雌だった場合は檻を分けようと思います


【まとめ】
文が長くなりましたがまとめれば
今後
譲渡対象とするのは所有権を放棄してる猫3匹・犬11頭の仔達について行います
今年(2011年)6月~10月の間に増えた犬・猫達は譲渡対象外になり

支援金は譲渡対象の仔達の健康維持のため
環境の改善や病気の治療に支援金を使わせて頂たいと思います。

又伝染する病気が発生した場合は同じ敷地内にいる
譲渡対象の犬、猫にも染るため
この場合は譲渡対象外の仔にも支援金を使わせて頂きたいと思いますm(_ _)m
スポンサーサイト
21 : 48 : 49 | 未分類 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。